山だよねぇ

heavymoon7.exblog.jp
ブログトップ

白砂山  シラネアオイと快適稜線歩き

2014年5月31日(土)

シラネアオイを見に白砂山へ行って来ました
白砂山は何年か前から行きたかった山で やっと行けたって感じですね~
f0302771_15492514.jpg

   《猟師の頭付近から八十三山方面》








5:30 国道405号終点・野反湖の一番奥、広い駐車場とトイレのある白砂山登山口からスタート
f0302771_2135488.jpg

イワナシ
f0302771_2132268.jpg

コヨウラクツツジ
f0302771_21478.jpg

タケシマラン
f0302771_2133324.jpg

蕾をたくさんつけたマイヅルソウの葉の茂る、明瞭で歩きやすい登山道を進んで行くと
f0302771_2141740.jpg

やがて雪渓が現れ しばらく残雪歩きが楽しめました
f0302771_213458.jpg

8:10 堂岩山到着
f0302771_2143054.jpg

山頂はまだ雪が残っている為少し解放感はありましたが、雪が無くなったら針葉樹林帯で狭~い感じみたいですね
f0302771_2135670.jpg

堂岩山から先少し下ると、途中のピーク猟師の頭と中央奥に白砂山が見えてきました
f0302771_214401.jpg

一番降りたところが八間山分岐、ココから白砂山まではピストンで快適な稜線歩きです
f0302771_214720.jpg

タカネザクラ
f0302771_2145347.jpg

シャクナゲは咲き始めたばかり
f0302771_2142319.jpg

先ずは猟師の頭へ
f0302771_2151090.jpg

その登り途中で振り返ると、、美しいマダラ模様
f0302771_2143944.jpg

猟師の頭を過ぎるとまたグ~ンと降って、、白砂山へはチョイと頑張らないといけないみたいだな(^^ゞ
f0302771_2152535.jpg

思いのほか タカネザクラが多い、可愛いピンクだね
f0302771_2145414.jpg

そして! シラネアオイあった~♪ たくさんはないですけど初々しくて良いですよーん
f0302771_2154119.jpg

キスミレはたくさんありましたよ
f0302771_215971.jpg

9:45 白砂山到着、定員10名くらいですかね
360度の大展望なのですがこの日は霞んでいて、遠くの八ヶ岳や浅間山などは薄っすら確認出来る程度
f0302771_2152371.jpg

山頂の先は・・行きたくなる山容ですが残念ながら登山道はないです
f0302771_2161080.jpg

その左の方には 苗場山
f0302771_2154045.jpg

苗場山の左に佐武流山
f0302771_2162833.jpg

そのまた左奥には 鳥甲山
f0302771_2155761.jpg

11:25 ランチ休憩終えたら来た道を戻ります、右前方は志賀高原方面
f0302771_21643100.jpg

ホント綺麗だな~
f0302771_2155535.jpg

シラネアオイ
f0302771_2165753.jpg

蕾はチューリップの様
f0302771_2162532.jpg

タカネザクラは丁度目線で咲いているのがイイね
f0302771_2171285.jpg

猟師の頭への登り返しで振り返ると、順光になって朝より明るくクッキリした白砂山! カッコイイね~
f0302771_2164296.jpg

そして朝 堂岩山から降りてきた分岐を今度は八間山へと向かうのですが
ココまで何度かアップダウンありまして、そしてこの先もまだあるんです
この辺りまで来ると結構・・きてまして、あの先に見える雪が点々としている斜面が一番キツかったのですよ
f0302771_2165677.jpg

何度も振り返る、白砂山と左端が堂岩山
f0302771_2172871.jpg

コチラにもシラネアオイありました
f0302771_2174374.jpg

ふうふう言いながら牛歩でキツイ斜面を登り終えたら あとは緩~く八間山へ
f0302771_2171078.jpg

コース上にはあちこちで ヒメイチゲ たくさん咲いてましたよ
f0302771_2175515.jpg

14:05 八間山到着、振り返ると崩壊寸前の使えない避難小屋の向こうに白砂山が見えます
広くて眺めの良い山頂は野反湖から短時間で登って来られるので
白砂山までは行かずにココだけ来られる方もみえる様です
f0302771_2172238.jpg

14:40 下山開始 少し降りて振り返ると笹原の中のダケカンバはまだ芽吹き前
f0302771_21882.jpg

そして野反湖見えてきました
f0302771_2173660.jpg

ぐんぐん降り登山口近くまで来てシラネアオイ群生地、寄り道しましょう
f0302771_2182338.jpg

ロープの張られた中にシラネアオイがたくさん植えられています
f0302771_2175277.jpg

蕾はもうほんのわずか、丁度見頃で綺麗でした
f0302771_2183955.jpg

ダケカンバ林の斜面に植えられていて、観光地としてはなかなかのセンスです
f0302771_21884.jpg

そして30分ほど群生地を周って 16:00 八間山登山口へと降りて充実の一日が終わりました
f0302771_218538.jpg


白砂山登山口→堂岩山→白砂山  4時間15分(休憩15分含む)
ランチ休憩                1時間40分
白砂山→八間山→八間山登山口  4時間35分(休憩35分+群生地30分含む)
[PR]
by heavymoon715 | 2014-06-07 21:23 | 2014年5月 | Comments(2)
Commented by 酔いどれジジィ at 2014-06-07 22:39 x
なるほど・・・白砂の、その先は残雪期に歩くルートとな。

シラネアオイは、やはり自然のが一番だね(^_^)v
作られた花園は、どこかしら不自然。

いやはや、偏屈な人間になってきたジジィですな(笑)
Commented by heavymoon715 at 2014-06-08 20:44
酔いどれジジィさん、こんばんは
うん、天然はイイよね~
見つけた時の感動がたまんないし。
偏屈な人間ですか・・ジジィらしくて良いっす(^^