山だよねぇ

heavymoon7.exblog.jp
ブログトップ

三つ峰  ズミとシラカバ 静かな周回

2015年5月14日(木)

箕輪町にあるもみじ湖の奥より 長尾峰~三つ峰に行ってきました
藪山独自ルートfloat cloudさんの歩かれたルートです
f0302771_10293164.jpg

《長尾峰から東へ少し行った鞍部のシラカバ林》




f0302771_10314010.png


(画像クリックで拡大)


06:40 駐車地
06:45 取付
08:00 長尾峰 08:10
08:55 三つ峰 09:00
09:55 駐車地

もみじ湖でトイレをお借りして(奥がもみじ湖方面)
東へ2キロほど行った一の沢川沿いの公園のような草地のスペースに駐車
f0302771_10333958.jpg

5分車道を戻って 記念碑と鳥居のあるところに
f0302771_1033454.jpg

中電の指標、266へ進みます
f0302771_10335170.jpg

するといきなり アマドコロ ・ ジュウニヒトエ、ジュウニヒトエはたくさん咲いてました
f0302771_1033564.jpgf0302771_1034370.jpg

プラ階段脇には大木もあり
f0302771_1034916.jpg

おぉ、ヒトリシズカとフタリシズカの共演!
フタリシズカは開花前ですが株はたくさん見られました
f0302771_10341469.jpg

そして 先ずはちょっと寄り道して266鉄塔、奥にはまだ雪の残る中アが見えます
f0302771_10342193.jpg

本線に戻り、歩きやすい巡視路
f0302771_10342633.jpg

下の方は植林が多いですが自然林も増えてきます
f0302771_10343550.jpg

ヒメハギ ・ リンドウ
f0302771_10344185.jpgf0302771_10344876.jpg

そして267からは伐採地
f0302771_10345478.jpg

そこには満開のズミ
f0302771_103527.jpg

ここまでいくつもレンゲツツジの木はありましたがまだ蕾、この一株だけが開いていました
f0302771_10351088.jpg

268からは伊那谷と中ア
f0302771_10351772.jpg

中ア アップ
f0302771_10352571.jpg

蕾と開いたばかりのズミはピンク掛かって可愛い、この色好きですね~
f0302771_10353338.jpg

269を過ぎて北東へ向きが変わると幅広の平坦な自然林の気持ち良い道になり
f0302771_10353972.jpg

そして 長尾峰到着、山名板はありません
f0302771_10354762.jpg

山頂からは中ア北部、鉄塔で見えていた木曽駒周辺は木立で見えないです
f0302771_10355520.jpg

北側には守屋山、この右の方を覗くと八ヶ岳らしきもチラッと見えました
f0302771_103628.jpg

芽吹き始めた葉が初々しい
f0302771_1036103.jpg

10分ほど休憩したら東へ三つ峰方面へと向かいます
f0302771_10361926.jpg

そして少し降りてきた鞍部にはシラカバ
f0302771_10362670.jpg

振り返って、爽やかですね~♪ ルート上ココが一番気持ち良いところでした
f0302771_10363315.jpg

レンゲツツジの蕾は続き
f0302771_10363963.jpg

良い道も続きます
f0302771_10364579.jpg

レンゲツツジと同じ色合いのヤマツツジもあり
f0302771_10365381.jpg

そして展望のない三つ峰到着。コチラも山名板はなし、テープや文字は林業関係のもの
食事するにはまだ早いので持ってきた弁当は食べずに降ります
f0302771_1037247.jpg

降りて行く尾根も素晴らしく明瞭な道
途中何度かある尾根(分岐)を確認しながらどんどこ
f0302771_1037895.jpg

急斜面になると足元葉の茂る低木が現れ、それを過ぎるとまた下生えはなくなり
f0302771_10372289.jpg

道も不明になったので適当にジグを切りながら車道へと降りました
車までは2分です
f0302771_10372996.jpg

大好きなズミが咲き、途中感じの良いシラカバ林があるというので楽しみにして行ってきました
シラカバ林を過ぎてからはカラマツが多いので足元ふわふわで気持ち良い

float cloudさんが行かれたのは2002年なので
長尾峰山頂の木は伸びて360度の大展望、、とまではいきませんでしたが
静かな歩きが出来て良かったです
[PR]
by heavymoon715 | 2015-05-20 14:49 | 2015年5月 | Comments(2)
Commented by float cloud at 2015-05-26 21:28 x
タイトルを見た時、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
前半のシラカバ林は若く、後半はカラマツ造林地。あまり良い山とは、思いませんでした。
でも、あなたの撮られた画像は、美しいものばかり・・・。
一瞬、違う山ではないか、と思いました。
貴女は、とてもセンシティブな方ですね。
ありがとうございました。
Commented by heavymoon715 at 2015-05-28 18:24
float cloudさん、こんばんは。
申し訳ないなんて とんでもない、私には十分楽しい山でしたよ(^^
他の方のレポでは凄く短時間で登られていて
花などの自然の情報もなかったので登ろうとは思っていませんでした。
ところが、float cloudさんは別ルートから周回していて
花や木の情報もしっかり、流石だと思いました。
一番の決め手は満開のズミ、この時期を逃したらダメだと思いまして。
知らなかったジュウニヒトエがたくさん咲いていて嬉しかったですし。
地味めの山でも特上の天気の日に行くと輝きますね。
あまりにピーカンだったので勿体なかったかと一瞬思いましたが(^^ゞ
センシティブなんて、、驚きです。
こちらこそ、素敵な情報を何時もありがとうございます♪