山だよねぇ

heavymoon7.exblog.jp
ブログトップ

不帰ノ嶮~唐松岳 猿倉から八方へ一泊二日【二日目】

2016年9月9日(金)~10日(土)     単独

【二日目】
f0302771_152112.jpg




05:25 天狗山荘
09:10 唐松岳 10:10
10:20 唐松岳頂上山荘 10:30
12:05 八方池山荘




♪♪ 晴れたよー!
小屋の朝食は6時なので弁当(おにぎり)にしてもらい
それを食べてからのスタートです
f0302771_1521996.jpg

と、その前に小屋裏の池付近から御来光
f0302771_1522870.jpg

稜線に上がると向こう側には剱岳~毛勝三山
f0302771_1523520.jpg

これから進む先には唐松岳の後ろに槍穂が美しい
f0302771_1524235.jpg

スタートから15分で天狗の頭、360度大展望
f0302771_1524879.jpg

唐松岳~剱岳、スッキリよく見えてます
f0302771_1525324.jpg

う~ん、ワクワクしますね~(^^
f0302771_1525910.jpg

少し進むと天狗の大下り
f0302771_153592.jpg

クサリあり、先行者が居るので石を落とさないように、、と
f0302771_1531259.jpg

降りたところで先を見る、ボコボコ良いね~
f0302771_1531948.jpg

そしてココから登って行きます、よく見たら猫耳っぽくて可愛い♪
○や→でルートは指示されているので
その通りに行けば手がかり足がかりあり迷うことはありません
f0302771_1532475.jpg

最初のうちは主に富山側に道がつけられているのでずっと剱方面が見えています
f0302771_153328.jpg

そして一峰の頭、長野側は火打・妙高・高妻辺りが目立ってますね
f0302771_1533858.jpg

少し降ってココからがクサリ場連続の核心部?
f0302771_1534686.jpg

後ろからやってこられた単独者に先に行ってもらって
こっそりモデルさんになってもらいました(^^ゞ
f0302771_15474.jpg

クサリ~
f0302771_1541433.jpg

クサリ~、一歩一歩足場を確認して
クサリは使わなくても行けるところもあり
f0302771_1542314.jpg

あ、これね、空中ハシゴ
f0302771_154397.jpg

そして道は時々長野側へも行ったりするようになります
朝は陽当り良好(^^ゞ
f0302771_156458.jpg

妙高方面、雲がイイね~
f0302771_1561337.jpg

とにかくダイナミックな景色だぁ
f0302771_1562772.jpg

振り返る、陽当り抜群!左端が天狗の大下り
f0302771_1563529.jpg

さらにクサリは続く
f0302771_1564535.jpg

おお、カッコイイね~
f0302771_156521.jpg

下の方には八方池が見える
f0302771_157056.jpg

まだまだクサリ~、この先トップ画像のところに出て
f0302771_157917.jpg

グイグイ上がって振り返る、見下ろす、なかなかの高度感!
f0302771_1571821.jpg

そして2峰北峰へ到着
ココに上がる直前が一番、ちょっとちょっと緊張するところでした
f0302771_1572718.jpg

その先南峰へは見たところ穏やかな感じ
f0302771_1573798.jpg

やはり特に険しいところはなく2峰南峰到着、白馬方面
f0302771_1574641.jpg

唐松~剱方面
ココは広くて落ち着けます、おやつタイム♪
f0302771_1575424.jpg

おやつ食べながらウロウロ、白馬方面
f0302771_158669.jpg

2峰北峰からの歩いてきた道がしっかり見えます
f0302771_1582585.jpg

剱~毛勝方面
f0302771_1581570.jpg

そして一番高いところがこれから行く唐松岳、3峰はどこ?
f0302771_1583548.jpg

と思いながら結局わからず唐松岳に到着してしまいました(^^ゞ
何年ぶりでしょうか、二度目の唐松岳山頂
f0302771_1585487.jpg

唐松岳頂上山荘とその左が八方尾根
f0302771_159493.jpg

その右には五竜岳、奥には槍穂も見えてます
f0302771_15910100.jpg

そして今歩いてきた不帰ノ嶮方面、素晴らしいルートでした
f0302771_1592637.jpg

小屋で一緒だった方達と1時間ほどお話しながら休憩した後下山
唐松岳頂上山荘でトイレ(小屋内しかない)をお借りしたら驚きの300円
水1本購入したら天狗山荘で200円で売っていたのと同じものが300円
これまた驚き、天狗山荘で買ってくれば良かったな(-_-)
それにしても凄い人の数
f0302771_1593460.jpg

さらにどんどん人が上がってくる、すれ違った人は百人以上?
とにかくそこから逃れたくて黙々と降って行きました
f0302771_1594345.jpg

あとはリフトとゴンドラで麓へ降り、バスで猿倉まで戻ろうと思っていましたが
1時間以上待ち時間があり待ちきれず
そこに居たタクシー3300円で戻って行きました


不帰ノ嶮、とっても楽しい素敵なルートでした
また逆からも歩いてみたいですね





・・・
[PR]
by heavymoon715 | 2016-09-18 21:59 | 2016年9月 | Comments(2)
Commented by motajii at 2016-09-19 10:15
不帰ノ嶮へ行ってこられたんですね。
天気、眺望がよくて、思う存分楽しめたことでしょう。
私が白馬から五竜まで歩いたのは1967年ですから約半世紀も前のことです。
アップダウンが続く長いコース。面白いルートだったことをReiさんのレポを見て思い出させてもらいました。実に懐かしい思いです。
ありがとうございました。
Commented by heavymoon715 at 2016-09-19 16:29
motajiiさん、こんにちは。
半世紀前ですか、ベテランさんなのですね。
motajiiさんに比べたら私なんてまだまだヒヨッコ(^^ゞ
これからも頑張りまーす!