山だよねぇ

heavymoon7.exblog.jp
ブログトップ

二ッ山・鉢伏山  下諏訪より

2016年10月15日(土)     単独

美ヶ原高原ロングトレイルの一部、二ッ山・鉢伏山に行ってきました
f0302771_1473588.jpg





06:30 駐車地
06:45 巡視路入口
07:20 尾根(登山道)
07:50 鳥居1
08:50 鳥居3
09:25 二ッ山
10:50 鉢伏山 11:55
13:10 二ッ山
13:35 鳥居3
14:15 下降点
14:40 林道着地点
15:05 駐車地
f0302771_14102142.png
f0302771_14101397.png

岡谷方面から国道142を右折して その国道の下を潜り未舗装林道を北へ
砥沢にかかる橋を渡るとすぐにあるゲート前スペース(ひとりさん情報)に駐車
f0302771_1410293.jpg

林道を奥へ15分行ったところが巡視路入口
f0302771_14103896.jpg

最初は急な木階段のある巡視路を黙々と登り
尾根に上がると車も通れる幅の穏やかな道(地図では実線)、カラマツ林です
道は尾根尻方面から来ており
f0302771_14104694.jpg

その実線が破線に変わるところに一つ目の鳥居
ここから先は普通の登山道
f0302771_14105313.jpg

しばらく行くと、、ボーン!
f0302771_1411072.jpg

やがてカラマツがなくなり雑木のみに
f0302771_141186.jpg

ミズナラやダケカンバなど
f0302771_14111665.jpg

とっても良い雰囲気
f0302771_14112443.jpg

気持ち良いですね~
f0302771_14113139.jpg

陽を浴びて輝きます
f0302771_14115086.jpg

どこか紅葉しているところはないかと思っていると
f0302771_14115940.jpg

この一画のみ綺麗でした
f0302771_14302236.jpg

他はまだ青々としています
f0302771_14122596.jpg

ブナもこんな具合
f0302771_14123323.jpg

またしばらく行くとカラマツ再び、カエデが少しイイ色に
f0302771_1412425.jpg

木製の鳥居を二つ潜って 何故か三つ目はスチール製
ココが地図に破線の入っている谷ルート?との合流地点
f0302771_1412517.jpg

そこから先は道不明瞭、笹は膝丈程度ですが道に被っており
時々テープはあるもののすぐに見失ってしまう状態
道じゃないところは倒木が多く歩きにくい
鳥居の先見上げたあの鞍部に向かってしまいましたが
途中で右手の谷形状方面へ行くのが正しかったです
f0302771_1413291.jpg

適当にザバザバ進むと周りは開け枯れたカラマツの立つ笹原の中にポツポツと
これまた良い感じ
f0302771_14131150.jpg

肩に乗り上げると右手に三峰山
f0302771_14132047.jpg

その左奥には噴煙上げる浅間山
f0302771_14133170.jpg

進路は北西にザバザバ、山頂見えてきました
f0302771_14133948.jpg

そして笹原から脱出して二ッ山山頂到着
ここからはもうハイウェイです
f0302771_14134849.jpg

山頂から140m北東へ行くと 美ヶ原高原ロングトレイル本線
f0302771_14135991.jpg

正面にはバーンと美ヶ原
f0302771_1414842.jpg

アップで
f0302771_14141848.jpg

鉢伏山方面へ進むと北アも見え
f0302771_14142834.jpg

素晴らしいハイウェイです
f0302771_14144119.jpg

やがて砂利の敷かれた道に
f0302771_14145681.jpg

そう、西の駐車場からの遊歩道まで来ました
f0302771_1415790.jpg

そこから直に三角点のある鉢伏山山頂
f0302771_14151616.jpg

その先の展望台へ
ココは一度 駐車場から来たことがあるので様子は知っています
f0302771_1415511.jpg

北アと塩尻~松本市街地
f0302771_1416372.jpg

その左には乗鞍、御嶽、中ア、諏訪湖の上に南ア、富士山、八ヶ岳
と、とにかく丸見え
f0302771_14162111.jpg

いちお、槍穂辺りアップしときましょか
f0302771_14163250.jpg

ランチ休憩終えクルッと周回路を進むと高ボッチから来る西の駐車場見えました
あそこからならスニーカーで十分です
f0302771_14165377.jpg

ススキが綺麗
f0302771_1417676.jpg

また来た道を戻りましょう
奥中央は蓼科山、その右八ヶ岳中心山頂部には雲が掛かっちゃいました
f0302771_14171651.jpg

蓼科山アップ
f0302771_14172847.jpg

二ッ山からはまたザバザバ
f0302771_14173841.jpg

そしてこのまま最後まで来た道を戻るのも何だなぁと思い
地図を見ると途中から緩い尾根が林道へと降りている、これで降ろう!
鳥居を3つ潜ってしばらくしたところから、全く下草のない左手植林の尾根
f0302771_14174834.jpg

何の問題も無くすんなりと林道に降り
f0302771_1418878.jpg

かおボォォーン!!見ながら(^^ゞ 車へと戻って行きました
f0302771_14181857.jpg

今年7月にひとりさんがコチラ側から二ッ山に登られたレポを見て気になりました
でもひとりさんは沢ルートだったのでそれは無理だけど尾根ならと思っていたところ
少し前のヤマレコで尾根の登山道を歩かれた記録があり、これなら行ける!と(^^

鉢伏山展望台では丁度お昼時で駐車場から来られた方でそこそこ賑わいましたが
意外にもロングトレイル上でも2組4名とお会いしたのみ
二ッ山から下諏訪側では一人も会うことなく静かでした

二ッ山までのルートでは1、2週間先ならばもっと紅葉が進んで綺麗なのではと
美ヶ原高原ロングトレイルは道が良いのは知っていましたが
あんなにずっと展望も良いとは、、凄いですね




・・・
[PR]
by heavymoon715 | 2016-10-20 17:45 | 2016年10月 | Comments(2)
Commented by ひとり山歩き倶楽部のひとり at 2016-10-20 21:56 x
あの尾根結構良かったんですね。二ツ山山上の笹がもうちょっと低かったら・・ですね。砥沢左岸で登っていく巡視路も興味深い。最後のは途中で拾ったかおボーンを目立つところに・・でしょうか。だとしたら粋な計らいです。最後に全く関係ないのですが白州。藪漕ぎはほぼ無いとはいえ藪尾根であることには間違いないので強くお勧めというわけにはいかないのですが大満足間違いなしの白州。心の片隅に置いておいてください。
Commented by heavymoon715 at 2016-10-23 22:17
ひとりさん、こんばんは。
途中まではしっかりした道があって
上のあの笹も濡れてたらイヤですが
晴れてしっかり乾いた日だったので楽しかったです(^^
砥沢の左岸の巡視路とは今回の入口の向かいにあった
橋を渡っていくところのことでしょうか?
そこでしたら私も気になりました、
何時か行ってみようかなと、、
ひとりさんお気に入りの白州ですね。
わかりました、ひとりさんレポをチェックして
私にも行けるところ探して行ってみようと思います。
ありがとうございました。