山だよねぇ

heavymoon7.exblog.jp
ブログトップ

和田峠山  砥沢より

2016年11月3日(木)    単独

中央分水嶺トレイルにある和田峠山に行ってきました
f0302771_5135529.jpg

《和田峠山北峰北にある四等東餅屋より三峰山方面》




06:35 駐車地
08:45 古峠
10:05 和田峠山北峰
10:10 東餅屋 10:30
10:55 和田峠
11:05 和田峠山南峰~36番鉄塔~和田峠(ランチ) 12:25
13:50 国道着地
14:40 駐車地
f0302771_5163597.png

先日行った二ツ山・鉢伏山と同じ駐車地
f0302771_5164158.jpg

入ってきた未舗装林道を100mほど戻ったテープのある所から取付き
尾根尻へと進んで登って行きます
f0302771_5164874.jpg

朝陽でほんのり色づいた木々が美しい
f0302771_5165482.jpg

初めのうちは穏やかな幅広の鉄塔巡視路
f0302771_5165836.jpg

しばらく行くと、、ロープに括ってありました
f0302771_517516.jpg

その直ぐ先はガレの縁で下に採石場が見えます
f0302771_5171097.jpg

快適な道ずんずん進んで
f0302771_5171683.jpg

5つめの鉄塔脇には
f0302771_5171942.jpg

鮮やかなカエデが
f0302771_5172693.jpg

綺麗でした
f0302771_517309.jpg

その33番鉄塔からは巡視路ではないと思うのですが
それまでと同じ良い道です
f0302771_5173725.jpg

見上げれば
f0302771_5174320.jpg

カラマツや広葉樹が秋色
f0302771_5175013.jpg

そして三等古峠1558mの周りは広い公園風
f0302771_5175853.jpg

その先は所々で展望あり、南東側には諏訪湖が見えました
f0302771_518375.jpg

もうすぐ山頂かなと思ったところで展望岩に出て
諏訪湖~二ツ山~三峰山と180度くらいスッキリ見えました
せっかくの大展望なのにこの時がこの日一番曇っていて残念
奥が二ツ山で目の前は今歩いてきた尾根
標高1600~1650mはもうだいぶ枯れてたんですね
f0302771_5181370.jpg

それまでほとんどしっかりした道だったのに突然ボサボサ枯れた笹原
ハッキリとした道はありませんが一番高いところへと進むと
f0302771_5182096.jpg

山名板ありました
え?こんな名前が付いてるの?そうなんだ、知らなかった(^^ゞ
ここは三角点のある所の直ぐ南のコブ
f0302771_518298.jpg

なので三角点へ向かいます、二ツ山方面青空になりました
f0302771_5183611.jpg

そこから5分で四等東餅屋1722m
何故この三角点のある所を和田峠山としなかったのか不思議ですが、、
三角点の周りだけ笹が刈られていて座るスペースは有りません
見えているのは北側の三峰山
右下にはビーナスライン、ドライブ日和で車の音がずっと聞こえています
f0302771_5184319.jpg

三角点の東側10mくらいの所に中央分水嶺トレイル
ここからはハイウェイを南へ降って行きます
f0302771_5185285.jpg

正面に鷲ヶ峰と直ぐ左後ろに車山、さらに左の方ポッコリ目立っているのが蓼科山
f0302771_5185998.jpg

少し下の方はまだまだカラマツが綺麗
f0302771_519999.jpg

一つ展望のないピークを過ぎて鞍部が近づくと目の前が和田峠山南峰
山の左斜面はかつての和田峠スキー場のゲレンデです
見えているのは36番鉄塔
f0302771_519176.jpg

そして鞍部が和田峠、中山道が通っています
f0302771_5192452.jpg

少し登って和田峠山南峰
山名板の字は消え、結構木があり展望は良くないので
ゲレンデ跡のススキの中へ道のないところを入って蓼科山方面
f0302771_5193476.jpg

蓼科山アップ、雪降ったんですね~
f0302771_5194347.jpg

36番鉄塔にも行きましたが風が強く特に心地良いところではなかったので
少し戻って和田峠へ降る途中の道端で二ツ山~三峰山を見ながらランチ
f0302771_5195667.jpg

休憩終えたら和田峠の少し上にある巡視路入口まで戻って
f0302771_52065.jpg

良く整備された中電の巡視路を行きます
f0302771_5201415.jpg

35番から振り返る、鷲ヶ峰と蓼科山
綺麗なカラマツの向こうにも採石場あり
f0302771_5202475.jpg

鷲ヶ峰は尖ってて絵になりますね
f0302771_520304.jpg

葉の落ちた広葉樹と落下盛んのカラマツ
口を開けて上を向いているとカラマツの葉が入ります、、
f0302771_5203961.jpg

まだ綺麗なのも
f0302771_5204749.jpg

降りるほどカラマツがゴールドに
f0302771_5205512.jpg

最後の鉄塔は中電ではなく東電で
中電と違って道は綺麗には整備されておらず
草ボーボーでプラ階段はあっちゃこっちゃ状態でした
中電巡視路は大抵綺麗なとこが多いです、会社によって違うんですね
そして突き当たりのフェンスが尾根尻、その向こうはもう国道
f0302771_521382.jpg

鮮やかな黄色のダンコウバイを見て
f0302771_5211146.jpg

プラ階段を降りて振り返ったところ
電柱・フェンスの右から降りてきました、巡視路指標あり
f0302771_5211647.jpg

あとは国道歩き
途中から水戸浪士墓・浪人塚のある公園?に降りて、真っ直ぐ進むと
朝通った尾根尻へと出ることが出来、車へと戻って行きました
f0302771_5212517.jpg

ちょっとだけ中央分水嶺トレイル(東餅屋下~和田峠)歩き
ほとんど巡視路と最後は国道歩きです
巡視路の指標はありますが和田峠山への道標はありません

中央分水嶺トレイルでは数人に出会いましたが巡視路では鹿のみ
特に危険箇所や急登はなく穏やか
藪は和田峠山北峰周辺のみ膝下笹
国道は歩道が無く路肩歩き
車は結構スピードを出している(ずっと降り)ので怖いです、要注意

先日の二ツ山へ行く前に地形図を見ていてココも歩けそうだなと(送電線があるので)
ほぼ良い道で展望もそこそこ、楽しめました





・・・
[PR]
by heavymoon715 | 2016-11-08 18:51 | 2016年11月 | Comments(0)