山だよねぇ

heavymoon7.exblog.jp
ブログトップ

ソノド~谷山  時山より

2016年12月18日(日)    単独

時山より高塚山~ソノド~谷山と周回してきました
f0302771_114697.jpg

《県境尾根より幾里山~ソノド》




06:50 駐車地
08:00 高塚山
09:20 ソノド
10:25 幾里山
11:00 林道三差路
11:30 谷山 12:15
13:50 分岐
14:50 駐車地
f0302771_11542981.png

薮谷林道入口(右上)付近の県道139号の路肩に駐車
f0302771_11543420.jpg

入口には古い霊仙山への道標、林道終点からの谷ルートは荒れているとか
f0302771_11544052.jpg

道標から70m入ったところの巡視路を登って行きます
f0302771_11544685.jpg

15分で鉄塔402
f0302771_11545036.jpg

そこからひたすら登って高塚山、途中からネット沿いを行きます
f0302771_14321897.jpg

西側は伐採地でネット越しに眺めが良く、高室山~霊仙山
f0302771_1155044.jpg

ちょっと先からは東側奥に養老山地
f0302771_1155595.jpg

その先は緩~く気持ち良い道
f0302771_1155153.jpg

斜面もイイ感じ
f0302771_1155101.jpg

楽園~
f0302771_11551920.jpg

雪がポチポチと
f0302771_11553365.jpg

やがて右手に反射板跡が現れると
f0302771_11553937.jpg

直ぐにソノド山頂、展望はありません
f0302771_11554683.jpg

ソノドからは少し降りで日陰が多く雪も多め
f0302771_11555415.jpg

眺めも時々、目の前は後で行く県境尾根
f0302771_1156821.jpg

そして幾里山への登りにかかると少々ヤブ、イバラもあるので厄介(>_<)
ネットの左右歩きやすい方を行ったり来たり
f0302771_11561532.jpg

展望のない幾里山山頂を過ぎその先の台地まで来ました
f0302771_11562538.jpg

北側には隙間から伊吹山
f0302771_11563443.jpg

西側には目指す谷山、目の前の尾根を行きたいんだけどなぁ
植林の高さ1~2mの幼木の中を少し進んでみましたが、う~ん、道はないですね
f0302771_18385045.jpg

戻って鞍部から無理矢理突入!3mくらいの木の下を潜って
白いラインは道なのかと出てみるもただの木と木の間、また直ぐに突入
f0302771_11564945.jpg

何とか道を見つけてホッとすると下に林道
f0302771_11565721.jpg

少し道を歩いてから林道に降りて
少々時間が気になり急ぎ足で林道三差路
ここからどっちだ?尾根に上がってみるけど道は無し
降りて林道を左へ行くも地図を見ると違う、焦ってるな~(^^ゞ
しばらく右の林道を進んだところで尾根に乗り
f0302771_115796.jpg

やっと谷山到着、左側植林で暗い
f0302771_11571892.jpg

50m西へ行くと霊仙山展望、避難小屋も見えています
もうちょっと先まで行くともっと開ける様ですが
もう疲れました、ここでランチにしましょう
f0302771_11572519.jpg

休憩終えたら谷山山頂から県境尾根を南下します
歩いてきた幾里山~ソノドの眺めが良い
f0302771_1157322.jpg

県境尾根は五僧へ降りていてテープがあり結構歩かれている様
f0302771_11574012.jpg

ほとんど片側植林で歩きやすい
f0302771_11574726.jpg

ソノド綺麗ですね
f0302771_1157532.jpg

南には烏帽子岳~三国岳、その後ろは藤原岳~御池岳かな
f0302771_1158076.jpg

やがて県境尾根が南西へ降りているところで南東尾根を降って行きます
しばらくは歩きやすいですが
f0302771_115875.jpg

下の方に降りてくると枝が散乱して少々歩きにくい
f0302771_11581366.jpg

そして鉄塔403が見えると道もしっかりしてもう安心
f0302771_11582046.jpg

あとは巡視路を降って県道へ、右の斜めの道を降りて来ました
f0302771_11582749.jpg

県道139号はココまでで、その先の時山~多賀林道は冬季閉鎖中です
f0302771_11583349.jpg

北陸も晴れる予報、鈴鹿北部でどこかないかと探して見つけたのがソノド
名前は知っていましたが場所も様子も全く知りませんでした

検索すると記録は沢山ありルートは色々、どう歩こうか
考えた結果、巡視路で始まり巡視路で終わる細長い周回ルートでいこう
谷山まで行けるか心配でしたが何とか

ヤブは幾里山への登りがイバラで苦戦
幾里山辺りから西へ降るところは道があるのか無いのか
どこがベストだったのかわかりませんが
結局植林の森の中かがんで枝の下潜って潜って迷走のち脱出

出会いは鹿2頭、静かで楽しいルートでした





・・・
[PR]
by heavymoon715 | 2016-12-20 19:08 | 2016年12月 | Comments(0)